トップ > 藍のグルメ旅 > おいしい「藍」で人気の、隠れ家的なフレンチレストラン

ブログ 藍徒然日記~藍を愛するスタッフによる藍情報満載ブログ!

おいしい「藍」で人気の、隠れ家的なフレンチレストラン

2017年3月14日 /

 

本日の藍のグルメ旅は、

東京都・世田谷区の三軒茶屋駅を降りてわずか数分のところにあるフレンチレストラン

『アンシェーヌ 藍』

 

お店の名前にも藍の入る藍情たっぷりのアンシェーヌ様は、

障害を持つ方の就労支援を目的としてスタートしたお店。

始まりはひとりの障害を持つ女性の

「フレンチレストランで働きたい」

「ウエイトレスとしてお客様に食事をお出ししたい」

という思いからでした。

 

駅から数分という好立地にお店を開店させたのも、その女性の夢を叶えるためだとか。

さらに、素敵な空間と温かできめの細かい充実したサービス。

この繊細なサービスの数々はお店の想いあっての賜物だと感じました。

 

そしてなんと言っても大満足の味。

藍以外のお食事も勿論頂けますが、私は当然「藍のランチ」

写真はランチのメイン「若鶏骨付きもも肉のソテー」

 

料理長は長年様々な厨房で実力を重ねてこられたベテラン。

藍を練り込んだパスタとの相性は抜群、繊細で上品な味わいに笑みがこぼれます。

私自身、何度もお邪魔をさせて頂いていますが、いつも心が洗われ、爽やかな気分になれます。

 

またアンシェーヌさんが人気なのは味だけではなく、

このお値段で良いのですか?とお会計時に聞いてしまいそうな程リーズナブルな価格設定。

 

私がお伺いした際はメイン料理に、

「サラダ」「デザート」「コーヒー」まで付いて1,404円!!

本格フレンチがこのお値段とは驚きです!

※月変わりのランチメニューですので詳しくはwebサイトをご確認下さい。

 

東京では、数少ない藍を食せるお店です。

都内で探しても中々すぐに行ける場所になかったりと

藍を食す機会を失っていた皆様は是非一度、ご訪問下さい。

きっとそこには癒しの空間が待っています。

 

また、店内には兄弟施設『Factory藍』で働く、障害のある皆さんが制作した製品も販売。

感性の素晴らしさと、同じものは2つとつくれない藍染め特有の美しさや

細かな作業が見事にマッチした「藍染め製品」も必見です。

 

[SHOP DATA]

『アンシェーヌ 藍』

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-8 由上ビル2F