トップ > 藍のグルメ旅 > 藍が食べられるレストランin徳島

ブログ 藍徒然日記~藍を愛するスタッフによる藍情報満載ブログ!

藍が食べられるレストランin徳島

2017年3月5日 /

 

今回の舞台は藍の町としても有名な徳島県藍住町。

古くは平安時代から阿波藍の栽培をはじめ、「藍の館」という歴史館があるほど

徳島県では藍が有名です。

 

この町で、藍をおいしく食べることができる話題のレストラン、

~農園直営 旬感ダイニングagulier(アクリエ)~にお邪魔しました。

 

こちらは、水耕栽培を行っている会社が
水耕栽培で育った野菜の魅力やおいしさを多くの人々に体験してほしいとの
想いではじめたレストランです。

外装もとってもおしゃれです。

 

とここで….

藍って食べる事ができるの?

 

と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

藍は、薬草として珍重された歴史は古く、書物にも記述が数多くあります。

中国医学では、流⾏性感冒、脳炎、細菌性下痢、急性胃腸炎に効果があるとされており、

最近では注目の「ポリフェノール」も多く含んでいる食材です。

例えば、野菜ではホウレンソウに最も多く含まれますが、

藍においてはホウレンソウの10倍含有します。

藍は健康の味方、スーパーフードなのです。

 

アクリエさんではそんな健康的な野菜達が水々しく頂けるのがポイント。

店内では水耕栽培をしているケースが!

野菜がすくすく育ってます。

 

そして、おすすめメニューはズバリ、

限定20食の藍のランチコース!

この度お邪魔したのは、平日のお昼だったのですが、ほぼ満席の大盛況。

だれもかれもが藍を食べている姿を想像していましたが、

なんと、皆さんは野菜のランチコースをオーダーしていました…

 

も…もっと藍を世に広めないといけない… 

とひとり静かに誓ったのでした…。

 

その誓いを行いにしめすべく、

私は、迷わず限定20食の「藍のランチコース」を選択!

お値段は、ほかのランチコース1800円よりも、ややお高めな2500円。

実際に食べてみたところ、ハングリーな私もお腹いっぱいになるボリューム!

藍を練り込んだ手打ちパスタ、

青い色のパスタが出てくるかと思いきや…実際はとても綺麗なうぐいす色のパスタが登場。

臭みやクセもなく、とても優しい味わいの美味しいパスタでした!

パンにも同様藍を練りこんでおりとても上品な香り。

 

その他にはサラダとオードブルの盛り合わせ、

季節野菜のポタージュ、メイン料理。

メイン料理は肉料理又は魚料理から選べます。

野菜のシャキシャキ感、藍とコラボしたパンやパスタは、食べているうちから

体を元気にしてくれるように感じました…

やはり新鮮な食材を使った料理は逸品です。

 

お食事の後には、香りさっぱりとした藍のハーブティー、デザートもついていて

 

藍の美味しさを体の隅々までかみしめた一日でした。

是非皆様も癒しの「藍ランチ」体感してみたください。

 

[SHOP DATA]

『農園直営 旬感ダイニングagulier(アクリエ)』

徳島県板野郡藍住町奥野和田119-1

営業時間:11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 24:00 無休

TEL:1088-678-2253